仕事との両立

医歯薬分野で働くには医師や歯科医、薬剤師を始め国家資格を取得しなければ働くことは出来ません。しかも業務独占資格なので、この
仕事をしていれば衣食住に困ることはあまりないと思いますが、特に医療分野である医師や看護師だと結婚して家庭を持つと、家庭との両立が大変になります。看護師は女性が9割を占める職業ですが、結婚や出産を機に退職をする人が多くいます。最近では病院に24時間保育所を併設したり、保育にかかる保育料を病院が補助金を出したりするなど、子どもがいる医師や看護師など医療関係者が働きやすい環境を整え始めていますが、それ以前に労働環境が厳しすぎてとてもじゃないが育児との両立は無理だとして退職していきます。残業が当たり前なので保育時間が終わるからと行って仕事を抜けることや、子どもが急に熱を出したなど、育児にはイレギュラーが多くなります。そのイレギュラーに対応するためには職場の協力が必要になります。しかし実際はどの人も忙しいので他の人の分の仕事まで請け負う余裕がないことが多く、育児をしながら働くのは肩身が狭くなってしまう場合があります。クリニックや個人医院では残業もなく、パートタイムで働けるので育児と両立しながら働いている人はこちらを選んでいるようです。

コメントを残す